blog-date

Jul

29

Sat

『「動線」と「お手入れ」がもたらすもの』

今年の7月も、残すところ片手で数えられる日数となりました。
みなさんは、何回目の7月だったでしょうか。
四季も然り、自分の年の数しか7月を過ごせないと思うと、
うっとおしい暑さも愛おしくなるような、ならないような。
 
8月も迫っているということで、
妻のPeaceGardenお仕事綴り、二頁目でございます。
今回は「動線」と「お手入れ」のお話。
 
 
-Peace Garden さやちゃんの疑問
 
7月の中頃、
パンの並べ方を見てほしい、というご依頼を受けました。
 
“パンの並べ方、もうちょっと違うやり方がある気がする……”
 
パンをこねる、酵母をおこすことに関しては、
目をつぶってでもできそうなさやちゃん。
 
“気がする”……。
それは、とても素朴で、大切な違和感だと感じました。
 
例えば
お店という機能の中で、
 
“思わず手にとってしまった”
“あそこにあるアレが気になってしょうがない”
“なんとなく良さそうだから買っておこう”
 
というような、
あるサービスに対して無性に感じる、運命的な出会い。
そしてこんこんと湧き上がる、モノホシサ……。
そんな経験をしたことはないでしょうか。
 
“これを実生活に落とし込んだら、今より、もっと、快適に暮らせそう”
 
こんな風に想像できたとき、ひとはそのモノゴトを欲し、
手に入れたくなるのではないでしょうか。
 
想像できる、ということは、
そこに、一筋の「動線」があるんじゃないかと
わたしは思います。
 
 
-自然と身体が赴くように、「動線」を整える
 
我が家を例にしてみます。
 
角波家では、
使う人の行動パターンを予測して、適切な機能と
それ相応の「動線」を設けています。
 
台所は、保存食や粉物とのアクセスがよいように。
パソコンデスク周りは、広々と作業できるように。
本棚周りは、しゃがみこんで読みふけってもいいように……など。
 
“「なんか心地良いな」と思う場所やモノゴトには、
そう思うための「思考の動線」がちゃんと用意されてるんだよね”
 
これは、いつか夫とおしゃべりしていたときに
ふいに彼の口から出てきたことばです。
 
ちょっとでも空間に現れた違和感(ストレス)を、
彼は敏感に感じ取り、ひとつずつ、「お手入れ」していきます。
 
より快適に、より快適に……と。
これは彼の口癖(ならぬ思考癖)となっているくらいです。
 
これは単なる”模様替え”とも、ちょっと違う気がするんです。
 
対象となる空間やモノゴトを、
“あるべき姿を明らかにし、おさめ直す”というような感覚です。
 
お繕いや大工仕事が人並みにできるわたしたちは、
大概のものはほとんど、直して使います。
 
こわれてしまったものを直す場所があれば、
さっさと新しいものを買う前に、
まず自分で直すことを試みることができます。
 
そういうことをするのが好き、ともいえますが、
ものを直すための「動線」があり、その動線の存在は、
わたしたちの暮らしをより快適にするものだと
わかっているからこそ、できるんです。
 
日々いろいろと直していると、どこからともなく、
フツフツと愛着がわいてきます。だからでしょう、
またこわれてしまっても、自然と「お手入れ」がしたくなるんです。
 
「動線」と「お手入れ」がもたらすもの
 
新しい価値観を上乗せするわけではなく、
日々の生活で感じる違和感(ストレス)に
たんたんと「お手入れ」をしていく。
 
お風呂に入ったり、歯を磨いたり、食事をとったりするときは、
からだのレーダーは自然と”違和感”を感知し、「お手入れモード」に入ります。
より快適になろうと、つとめるわけです。
 
人への接し方や、働き方、日常で選びとるすべてのモノゴトにも
きっと同じことがいえると思います。
どんな些細なことでも、なんだか違う気がすると感じたら、
その都度、快適だと感じるまで、お手入れする。
 
それって、
みんながそれぞれで思い描いている、
「こんな風に生きていたい」を実現するのに、
ちょっと役立つんじゃないだろうか。
 
日々をより快適にすごすために、てっとり早く、
かつ、誰にでもやってみることができるのは、
日々身の周りの「お手入れ」をしながら、
自分にとってちょうどよい快適さや好きな雰囲気を感じとり、
それを日常に落としこむための「動線」を設ける、
ということかもしれないなぁ。
 
などと、PeaceGardenの自然栽培畑で
インゲン豆を収穫しながら思う、わたしなのでした。
 
…………
パンの並べ方のその後。
 
ひとまず、毎月第1第3火曜日の旭川出張販売所である、
創作イタリアンBAR アルティジャーノさん(http://bar-artigiano.com/)の
店内のパン棚を整えさせていただきました。
 
ここのピザ、とっても、おいしいです。
味良し、量良し!(←食い意地)。
パンの購入だけでも大歓迎だそうです。
事前にパンをご予約していただければ、
アルティジャーノさんで受け取りもできます。
旭川周辺の方でPeaceGardenのおパンが恋しい方、
アルティジャーノさんでかわい子ちゃん(おぱん)たちが
お待ちしてますよ〜。
 
「動線」と「お手入れ」がもたらすもの
 
※8月の旭川出張日は、1日(火)と15日(火)
(出張販売に関してのご質問•パンのご予約に関してのご連絡は以下まで)
 
———————
PeaceGarden @PeaceGarden.Pankoubou
TEL/FAX 0167-44-4228
8月のパン販売/カフェ営業日
金•土•日 7:30〜15:00まで
———————