blog-date

Apr

17

Mon

『最近わたしは何をしているか』

先日は、春雨ならぬ春雪がふりました。
ほのかにあたたかな空気に舞う雪は、
なんとも情緒がくすぐられます。

さて、最近わたしは何をしているか。

たそがれのおかみさんは一旦お休みし、
ただの、かくなみ みほになりました。

「何者でもない」という状態は、
心細さとともに、今までの自分と今ここの自分とを
見つめ直し、新たな問いかけをする時間も与えてくれました。

けれどそれは、また別のお話。
またそんな機会があれば、記すことにします。

今回は、

密かに、しこしこと続けてきたことが、
先々月思いがけず芽を出したお話をします。

———————————
「うちの事務所に絵を描いてほしい」
という依頼をいただきました。

きっかけは、去年の夏に作っていた一冊の小さな絵本。
完成してからすぐ、とあるカフェの店主にそそくさと披露に行きました。
その後、そのカフェのカウンターにさり気なく置いてあったその絵本を読み、わたしの絵を気に入ってくださった方が、ご依頼主であり、たそがれ食堂にもお客さんとしてよく足を運んでくださっていた車の板金屋さんです。

板金屋さんの作業場の中には、手作りの素敵な事務所があります。
そこは、幼い頃に何度もつくり憧れた、秘密基地のような場所です。
そんな事務所の中の壁としてあつらえるプラスチックダンボールに、今回絵を描かせていただきました。

完成後、納品し、壁にはめこんでいただきました。

blogimg_m001_01

事務所で一緒にお茶を飲み、車や日頃の話に花を咲かせ、飼い犬とたわむれ……。
色々な時間を共有していくうちに、今まで見えなかった
新たな板金屋さんのイメージが見えてきました。

それを、わたしのフィルターを通して、ポタポタとおとしました。
blogimg_m004
 
blogimg_m005
 
blogimg_m002
 
blogimg_m003

事務所内は、こども心が溢れんばかりです。
blogimg_m006

感覚として確かにキャッチしたものによって脳内に生まれる世界を創造する……

まだ芽のようなそんな行為が、
わたしをプルプル奮い立たせることに
気がつかせてくれたご依頼となりました。

そんな快楽にも似た行為。

まだまだ実験検証中の、世界創造行為。

果たしてこの先、どうなるか。
そして、どんな世界に出逢えるか。

ぞくぞく・わくわくは続く。

—————————
今回のご縁となったカフェは、
新たなステージに移るべく、現店舗での営業を終了しました。

人と人を繋いでくれる素敵な女店主さん。
懐の深さと温かさに、こころからの感謝を。

※こういうご依頼は、のべつまくなしにお受けしている訳ではございません。悪しからず。